menu

神戸のHP屋さん

HPを作っただけでは集客できない?

このページをご覧いただき、ありがとうございます。
神戸市垂水区を中心にホームページの制作を行っている五嶋(ごとう)と申します。

さっそくですが、このようなお悩みありませんか?

  • HPを作って効率的に集客したい
  • 過去にHPを作ったけど、集客できず売上アップにつながらない

結論からお伝えすると、残念ですがHPを作っただけでは集客できません。

もし1年間、全く更新されていないサイトを見るとどのような気持ちになりますか?

  • このお店まだやってるかな…
  • お店の対応も雑かも…
  • 心配だから他の店にしようかな…

上記のように不安になるのではないでしょうか。
たとえ、実際の対応は丁寧であったとしても。

このような気持ちになるのは人間だけではありません。

検索のプラットフォームである「Google」にも同じ反応をされてしまいます。つまり、更新頻度の少ないサイトは質の低いサイトだと判断され、検索したときの表示順位が下がってしまいます。

非常にもったいないですよね。

心の底からもったいないと思っています。

というのも、「日本のお客様対応が世界一」だと思っているからです。

私は学生時代にバックパッカーとして海外を旅していました。
そこで感じたのは、日本の接客レベルの高さです。

海外では、接客中に座り込んだり、スマホを触ったり、レジでご飯を食べ始めたり。昼寝するから今すぐ出て行けというお店もありました。(もちろん、しっかり対応してくれるお店も多々ありました)

それらは文化なのですべてが悪いというわけではありませんが、一人ひとりのお客さんに対して丁寧に対応をするのが当たり前の日本では考えられない光景ですよね。

このような経験を通して、日本のお客様への対応レベルは世界に誇れるものだと感じました。

しかし、先述の通り、サイトが更新されていないだけで、お店の対応の質が疑われてしまいます。

誠実に対応しているのに、非常にもったいないですよね。

とはいえ、普段の業務に加えて、最近はSNS(TwitterやInstagram)やポータルサイト(食べログやホットペッパー)など、更新するものが多すぎて手が回らないというのが正直なところだと思います。

ですが、そのような状況に陥ってしまうのは、それぞれを更新しなければいけない状態になっているからです。

例えば、InstagramとHPを連携させれば、Instagramを更新するたびにHPの中身も更新されるようになります。
お客様にレビューを書いてもらえるようにすれば、自分でサイトを更新する頻度を少し落としてもいいですよね。

これらはまだほんの一部です。

このように更新頻度を高くすることが集客につながるHPとなります。
つまり、HPは作って終わりではなく「育てる」必要があります

そして、HPを育てやすい仕組みを作るのが、我々のような制作陣の腕の見せ所だと思っています。

お店の良さをお客様に届けられる、そして集客・売り上げアップにつながるサイトを一緒に作ってみませんか。

Works