menu

【WordPress】MW WP Form(お問い合わせ機能プラグイン)

2021年5月25日 HPの作り方 WordPress

今日はMW WP Formについて解説していきます。

「お問い合わせのプラグインといったらContactForm7じゃないの?」

という疑問がある方もいると思います。

ContactForm7とMW WP Form、どちらが優れたプラグインというわけはありませんが、どちらかが出来てどちらかが出来ないものが存在するのでそれぞれの強みを認識しながらプラグインを使用していただけたらと思います。

最初に結論ですが、この2つのプラグインをざっくり解説すると

  • Contact Form 7 ・・・ 画面遷移なしで送信完了したい時
  • MW WP Form ・・・ 確認ページ、完了ページがほしい時

こんなイメージになります。

厳密に言えばContactForm7も確認ページや完了ページを作成することは出来ますが、MW WP Formに比べるとやや難しい印象です。

ContactForm7については以前の記事で解説しましたので、今回はMW WP Formについて解説していこうと思います。

プラグインインストール

プラグイン→新規追加→検索窓に「MW WP Form」と入力

左のサイドバーにMW WP Formが出現するので、新規追加をクリック

こんな画面に遷移するので上のタイトルに好きな名前を入れて、選択してくださいのところをクリック

これがフォームの種類になります。この中から好きなものを選択してフォームを構成していきます。

こんな感じの画面が出てくるので、管理用の名前を入れてあげてとりあえずinsertします。

こんな感じでタグが挿入されます。

下にスクロールすると、送信完了画面に表示させるメッセージを入力できます。

最後に、公開のボタンをクリックします。

そうすると、右側にフォーム識別子というものがあるので、こちらをコピーします。

適当な投稿ページで、ショートコードをクリックして先程コピーしたものを貼ってみます。

とりあえずテキスト入力画面だけは表現できました!

お問い合わせ項目のカスタマイズ

さきほどと同じように色々と入れてみます。

そうするとこんな感じになります。

これがどんな感じで出力されるかというと

こうなります。確認画面へを選択すると

こうなります。

送信すると

こうなります。

まとめ

こんな感じでMW WP Formはお問合せフォームを作成します。

ContactForm7と大体は同じ感じで作られることがわかると思います。

最初にも説明したとおり、

  • Contact Form 7 ・・・ 画面遷移なしで送信完了したい時
  • MW WP Form ・・・ 確認ページ、完了ページがほしい時

こんな感じの違いなので、用途に合わせて好きな方を使用するのが良いと思います。